2021.07.22
現場のブログ

豊川市 寺院様お墓の建て替え新規工事 ~完成扁

豊川と豊橋の山口石材本店です【弊社こだわり】ご住職墓石の完成

豊川市内のご寺院の僧侶様墓石の完成までの現場工事の様子です、今回は、お墓の下の大小2カ所の台座石の内側の耐震補強の工事で、墓石本体を支える石の土台の設置風景です。この作業を怠ると墓石が傾きやすく、倒れる危険もあります。歴代ご住職墓石の真下には、上記の写真の様に石の骨箱を設けています。この石箱は、一般の方の墓石と同じ様なサイズです。

上記の写真は、納骨時の歴代ご住職の墓石で、裏側に【墓誌】と呼ばれる、戒名、命日、享年などを彫る予定の板石が設置されています。納骨は一般の檀家様と同じ様な方法で行われました。

墓地全体には、弊社が得意としている板石を施工しました。この板石施工は、mm単位の設置の精度が求められ、職人の技術で板石の見栄え、石の強度などが大きく変わります。この様な高度な技術を持った職人さんは少なく、弊社の宝なのです。

下記の写真は、供物台の設置風景です。供物台の上には、一対の花立、一対のロ-ソク立、水鉢、線香立などが並びます。

そして、ご住職墓石の完成です、本当に美しいお墓さんが出来ました。後日、ご法要が営まれました。

ご相談、お問合せなどお気軽にご連絡ください。お見積りは、無料です。

フリ-ダイヤル 0120-148-809

(0533)83-5530