2021.06.17
現場のブログ

豊川市 寺院様お墓の建て替え新規工事 Part.3

豊川と豊橋の山口石材本店です【弊社こだわり】墓石の基礎の耐震補強

豊川市内のご寺院の僧侶様墓石の現場工事の様子で、今回は、お墓の下の大小2カ所の台座石が完成し、ちょっとした大きなお風呂が2つに見えます。今行われている作業は、地震対策の【耐震補強】で、墓石本体を支える基礎土台の設置風景です。この作業を怠ると墓石が傾きやすく、倒れる危険もあります。何でも礎が大切ですね。

下記の現場写真は、ブロック土台の工事写真です。この様な基礎補強などは、各石材業者で異なり、当然、補強度も差が出ます。

特に、ご寺院に関係する工事は、長い年月の先まで墓石の強度が求められる為、より厳密に対応する必要があります。

墓地の隙間のお骨が入る箇所には、さば土を搬入します。ご僧侶の墓石も、一般の在家様の墓石も納骨方法はあまり変わりません。お骨は、長い年月をかけて自然の土に返っていかれます。

新しいお墓の完成が待ち遠しいですね、精一杯ガンバリます。