2022.05.01
現場のブログ

墓石の草防止対策~年間を通して草が生えにくい処置 

豊川市と豊橋市の山口石材本店です 墓地のお掃除対策をして、気持ちよくお墓参り

この墓地の様に、墓地全体に草が生い茂り、お墓さんが見えにくいほどの状態になっています。

暑い時期になり、住宅の庭などにも一気に雑草が生えてきました。墓地も例外ではなく、墓石の隙間に草が蔓延っている光景をよく見かけます。この現場は、草対策に対応した工事の様子です。

下記の現場写真は、草が殆ど生えないコンクリ-ト下処理をした墓地のご紹介です。

まずは、墓地全体の隙間の元土を10cmほどの深さまで 均一に取り除きます。

次に、コンクリ-トを流し込む前の下処理で、砕石を引き詰めます。元土の上に直接にコンクリ-トを流し込むと、土とコンクリが馴染まず、砕石を入れることで元土とコンクリ-トとの接着剤代わりになり、馴染み易くなります。

下記の写真の様に、墓地の隙間にコンクリ-トを流し込み作業後の様子で、所々には、水抜き空気抜きの穴を開けます。

そのコンクリ-トの上には、仕上げの砂や玉砂利を搬入して完成です。この作業の結果、一年間を通して草が生えにくくなり、墓地管理が容易になります。

下記の写真様に、墓地全体に【草防止対策】をされた墓石です。いつまでも綺麗に整ったお墓さんになりそうですね。コンクリ-ト打ちの草対策の場合、草防護シ-トより耐久年数が大巾に長持ちします。

高齢化や後継者不足などの昨今、墓石の管理が充分に出来ない方が増えておられ、お墓のお掃除などが容易になる事で、ご先祖様が眠るお墓さんがより身近に感じられれば、嬉しいですね。

宜しければ、目次で、施工・納品事例もご覧ください。

ご相談、お問合せなどお気軽にご連絡ください。お見積りは、無料です。

フリ-ダイヤル 0120-148-809