2022.05.06
現場のブログ

豊橋市内の共同墓地 豊橋型の8寸3段型の墓石の建立~墓石本体工事

豊川市と豊橋市の山口石材本店です  石枠と墓誌付の墓さんの基礎工事

下記の図面は、この墓石の完成予想図面です。墓石施工現場のご案内をさせて頂きます。

墓石の向かって右側には、戒名などを刻んだ【墓誌】が付いています。

下記の現場は、5/1日現場ブログの続きからの墓石で、墓石本体の3段目の台座石の設置工事の模様です。

この台座石の下の基礎には、ブロック土台が埋め込まれており、このブロックの上に台座石が設置されています。

下記の写真の様に、台座石の内側には、四角い【石の骨箱】が設置されていて、墓開きの際には、この箱に納骨されます。石の骨箱の底は元土で、お骨はゆっくり時間をかけ地に帰られます。

墓石本体の一番上の石の設置に移ります。

隙の家紋は、【丸に抱き茗荷】の家紋名で、この地方では、比較的多い家紋の1つです。

本日の工事はここまでです。後日、墓石本体と墓誌の完成工事となります。

山口石材本店のお墓には、施工15年間施工保証が付きます。安心と身近な存在を目指します。

宜しけれは、弊社ホ-ムペ-ジ内、墓石の施工・納品事例もご覧ください。

ご相談、お問合せなどお気軽にご連絡ください。お見積りは、無料です。

フリ-ダイヤル 0120-148-809

(0533)83-5530